本文へスキップ
 
HOME 法 人 と 各 事 業 授産製品 (工事中) お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 ボランティア 情報開示 リンク
 
社会福祉法人 大阪重症心身障害児者を支える会とは

 基本方針
 重度の障害があっても地域の中で普通に暮らせることのできる街づくりを目指し、様々な社会資源を活用しつつ、重度の障害児者が求めるサービスを提供するとともに、より困難な状況にある方々の福祉に一躍を担うべく主体的に取り組むことを基本理念とする。
 サービスを実施提供するうえにおいて、障害児者の多様なニーズに対して柔軟かつ丁寧に応える ことを基本姿勢とし、事業及びサービスの提供において困難な場合においても諦めることなく、粘り強くその事業及びサービスの実施を試み、最大限の努力を行うことを本会の基本方針とする。
 私たちの姿勢について
 私たちは、「障害」ということばを生きていく上での困難さと捉え、その困難な状況下で精一杯 生きる対象者の有する権利と人格に対して、最大の敬意をはらうとともに、私達が行う支援が効果を上げるべく、自己研鑽を行い、私達の職務が対象者の福祉に貢献することを喜びとして、目前に ある使命を、諦めることなく熱意をもって果たしていくことが、私達の事業に対する姿勢であるこ とを確認する。
 法人所在地
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町2丁目23番11号
TEL 06-6622-3759 FAX 06-6622-3769
(事務局)TEL 06-6690-5360 FAX 06-6696-9955
 代表者氏名
理事長 寺 岡  冨 子
 事業内容
生活介護事業所
居宅・重度訪問介護事業所
生活ホーム
 沿  革
平成14年11月
(2002)
重症児者の家族を中心として結成された会を母体として、社会福祉法人みどりの会として設立(みどり教室(現・生活介護事業所)の設置運営)
平成16年 8月
(2004)
重症児者を支える会居宅介護事業所を開設(平成15年よりNPOで事業実施していた事業を統合)
平成19年 7月
(2007)
社会福祉法人大阪重症心身障害児者を支える会に名称変更
平成22年10月
(2010)
クローバー居宅介護事業所及び生活ホーム「クローバー」
(公益事業)を開設
 平成23年 1月
(2011)
 生活介護事業所「ゆら(愉笑)」を開設
 平成25年 4月
(2013)
地域支援の拠点として「ゆらっとステーション」を開設(支える会ケアプランセンター、福祉用具ショップスタード[stöd]、支える会研修センター)

(福)支える会とは 
       



※ 閲覧したい事業を
   クリックして下さい

各   事   業
 
各 事 業 所
 
 ●みどり教室 (生活介護)
 
 ゆら〔愉笑〕 (生活介護)
 
 生活ホームクローバー
  (公益事業)
 
 クローバー居宅介護
  事業所
 
 重症児者を支える会
  居宅介護事業所
  (障害・介護保険)
 
 支える会研修センター
  (公益事業)